コールセンター専門コンサルティング会社のCプロデュース。コールセンターの品質管理、研修、設計構築、運用改善(東京/全国対応)

アウトバウンド・リレーション研究会 発足記念プレセミナー

アウトバウンド・リレーション研究会

インバウンドマーケティングとアウトバウンドを組み合わせた戦略的な研究会として、「アウトバウンド・リレーション研究会」を発足しました。発足記念プレセミナーの内容をご紹介します。(主催:株式会社CCM総合研究所コンタクトセンター・マネジメント編集部、株式会社ランドスケイプ、株式会社Cプロデュース)


概要

通販会社などを中心に先進的な取り組みをしている企業では、顧客とのリレーションシップ構築を重視した仕組み作りを行う企業が少しずつ出てきました。これまで多くの企業で行われてきたキャンペーン系のアウトバウンドコールやメールではなく、インバウンドマーケティングとアウトバウンドを組み合わせた戦略的な顧客とのリレーションシップ構築の仕組み作りを行うようになってきました。しかし、これらの施策は、なかなか思うような成果を上げていないのが実情です。
そこで、コンタクトセンターの皆さまを対象に「アウトバウンド・リレーション研究会」を年間のテーマセミナーや事例発表、意見交換などを含めて、共通の課題解決のヒントを提供していきます。それに先立ちまして、今回本研究会の内容紹介も兼ねて、プレセミナーを開催いたします。定員に限りがありますので、是非お早めにお申込みください。

第1部


アウトバウンドの現状と考察 ー現場の声よりー
株式会社Cプロデュース 取締役 吉沢晴美

顧客とのリレーションシップ構築を重視した仕組み作りを行う企業が少しずつ出てきましたが、アウトバウンド業務を取り入れられたコールセンターでは、「オペレーターのスキルにばらつきがある」「効率的にタイミングよく見込み客にアプローチできていない」などと、様々な課題を抱えています。
アウトバウンドテレマーケティングを顧客へのアプローチ戦略として考えられている企業の方向けに、これまで経験してきたアウトバウンド業務の現状と考察を、具体的な例も含めてお話していきます。

第2部

アウトバウンドにおける目的・目標・成果物設定の悩みと解決
株式会社ランドスケイプ 営業本部  湯浅将史氏

第3部

アウトバウンド・リレーション研究会発足の案内
株式会社CCM総合研究所 代表取締役 菊池淳一氏

発足記念プレセミナー内容

定員 40名(先着順)
費用 無料
主な対象 インハウスセンター様限定で、テレマエージェンシー様、システムベンダー様はご参加いただけません。
お問い合わせ先 アウトバウンド・リレーション研究会
お申し込み先 終了致しました。

投稿日:

ページの著作情報

投稿: 株式会社Cプロデュース

大手企業、中小企業のコールセンターを運営している事業会社に対して「改善コンサルティング」「コールセンターの協業運営」サービスの提供を行い、コールセンター業界の最前線を見てきた。精通する業界はISP、通信販売、保険、クレジットと多岐にわたる。コールセンターのビジネスにおいて、”オペレーションの現場”と”経営層”までの距離をいかにコンパクトにできるかが成功への鍵であるとの持論から、実践型のコンサルティングを推進している。

応答率を上げたい!クレームを減らしたい!コストを削減したい!ご質問・ご相談はどうぞお気軽に!お待ちしています!まずは簡単な状況で結構ですので教えてください。
私たちが状況をお伺いしながら、ヒアリングします!
簡単入力!24時間受付!お問い合わせフォーム
フリーダイヤル0120-193-183

更新情報

公開研修情報

もっと見る

セミナー・イベント情報

もっと見る

コールセンターブログ

もっと見る

メディア掲載情報

もっと見る

コールセンター求人情報

もっと見る

ブログ記事ランキング

人気キーワード一覧

コールセンター Cプロデュース コールセンターセミナー スーパーバイザー(SV) 人材育成(キーワード一覧) 日本コールセンター協会(CCAJ) 研修 コールセンター求人(キーワード一覧) オペレーター(コミュニケーター) 電話応対 コールセンター運営 コールセンター業務 アウトバウンド(キーワード一覧) テレマーケティング 品質 管理者 マネージャー コンタクトセンター メディア掲載情報 コンサルティング

応答率を上げたい!クレームを減らしたい!コストを削減したい!ご質問・ご相談はどうぞお気軽に!お待ちしています!まずは簡単な状況で結構ですので教えてください。
私たちが状況をお伺いしながら、ヒアリングします!
簡単入力!24時間受付!お問い合わせフォーム
フリーダイヤル0120-193-183
コールセンターのCプロデュース
CプロデュースFacebook
CプロデュースTwitter
Cプロデュースgoogle+
TOP