コールセンター専門コンサルティング会社のCプロデュース。コールセンターの品質管理、研修、設計構築、運用改善、セミナー(東京/全国対応)

投稿日:

「コールセンターマネジメント項目と役割分担」完成報告会とSV意見交換会

2016年4月22日、CCAJ人材育成委員会により「コールセンターに必要なマネジメント項目と役割分担」完成報告会とSV意見交換会が行われます。この報告会で、弊社Cプロデュースの吉沢晴美が登壇します。

開催日 2016年04月22日(金)15:00~17:00
会場 エッサム神田ホール 2号館4階大会議室
(東京都千代田区内神田3-24-5)
主催 一般社団法人 日本コールセンター協会(CCAJ)

報告会詳細

日本コールセンター協会(CCAJ)人材育成委員会とは

日本コールセンター協会(CCAJ)人材育成委員会では、「コンタクトセンターにおける人材マネジメントについての研究」をミッションに、「スーパーバイザーによる意見・情報交換会」「新人マネージャー勉強会」など各種活動を行っております。

「コールセンターに必要なマネジメント項目と役割分担」完成報告会とは

CCAJ人材育成委員会では、「コールセンターは重要なセクションであること」「適正な運営を行うには、人材への投資が必要であること」を経営層により知って欲しいという想いを発端に、「コールセンターにおけるマネジメントとその役割分担」を定義・可視化することに取り組んできました。2年の検討を経て、「コールセンターに必要なマネジメント項目と役割分担」が完成しCCAJ会員の方々に報告することとなりました。

SVによる意見・情報交換会とは

SVへの情報提供・モチベーションアップ・成長を目的に、共通課題を座談会形式でディスカッションします。この情報交換会は、2008年度の開始から現在まで400名以上が参加しています。人気の活動として定着するまでの工夫や運営側の想い・考え、参加者の評価、参加企業のコメントなどを紹介します。

「マネジメント項目と役割分担」表(完成版)をプレゼント!

コールセンターの運営を「経営貢献」「オペレーション管理」など7つに分類し、各分類に必要なマネジメント、実行時のプロセス等、128項目を設定。それに対して責務を持つ職位・部門を割り当てました。報告会当日に、作成した「マネジメント項目と役割分担」表(完成版)をプレゼントします。

登壇、ファシリテーター:株式会社Cプロデュース 取締役 吉沢晴美

オペレーター、トレーナー、スーパーバイザー、QAマネージャー、センターマネージャー等コールセンターにおける様々な役割、役職を経験すると共に金融・通販、製造・通信サービス業等、業種・業態を超えたコールセンターの立ち上げ、改善支援を経験。

このイベントの詳細、お申し込み方法はこちら

詳しくはこちらのPDFをご確認ください。

このページの著者情報

投稿: 株式会社Cプロデュース

大手企業、中小企業のコールセンターを運営している事業会社に対して「改善コンサルティング」「コールセンターの協業運営」サービスの提供を行い、コールセンター業界の最前線を見てきた。精通する業界はISP、通信販売、保険、クレジットと多岐にわたる。コールセンターのビジネスにおいて、”オペレーションの現場”と”経営層”までの距離をいかにコンパクトにできるかが成功への鍵であるとの持論から、実践型のコンサルティングを推進している。

コールセンター向け。Cプロデュースの更新情報を発信しています。

このページに「いいね!」や「ツイート」して頂く場合は、こちらをご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フィード登録
contact