コールセンター専門コンサルティング会社のCプロデュース。コールセンターの品質管理、研修、設計構築、運用改善、セミナー(東京/全国対応)

投稿日:

コールセンターセミナー・イベント【Cプロデュース】

本セミナーでは、「利益を稼いでいるコールセンターの運営がどのように実現されているのか?」に焦点を当ててお話いたします。また、わずか2.5時間で、コールセンターで利益を生み出す視点が身につくプログラムです。

開催日 2012年11月2日(金)
会場 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ/15階会議室
(京王新線「初台駅東口」直結 徒歩5分)
主催 株式会社ランドスケイプ

概要

本セミナーは、わずか2.5時間で、コールセンターで利益を生み出す視点が身につくプログラムです。

セミナーで講演する事例

本セミナーでは、「利益を稼いでいるコールセンターの運営がどのように実現されているのか?」に焦点を当ててお話いたします。

  • アップセリング、クロスセリングのUP額が137%上昇。
  • リピート購入率が1.5倍に増加。
  • 1人当たりの生産性が45%改善。
  • コールセンターの利益額/率増加に直結する「応対品質」と「応対効率」とは何か?

この様なお悩みをお持ちの方におすすめ

  • コールセンター運営の収支をさらに改善するための考え及び実践方法を知りたい。
  • コールセンター業務の委託先の品質及び効率を改善させたい。
    どのような視点で対応したらいいのか?知っておきたい。
  • コールセンターを設立するにあたって事前にリスクを知っておきたい。

コールセンターセミナー詳細

セミナー名 コールセンター運営において利益を稼ぐor稼げないの違いとは?
サブタイトル 利益を稼いでいるコールセンター運営のノウハウを伝授します
定員 40名(1社2名まで)
費用 無料
講師 株式会社Cプロデュース
代表取締役 大木 伸之(第1部担当講師)
詳細 【第1部】 14時00分–15時00分
利益を稼いでいる/稼げないコールセンターの違い

セミナー内容
  1. 経営陣は更なる利益追求・・・「解」を模索する現場マネージャーの皆さん
  2. 成功している、コールセンターの訳
  3. コールセンターの目的と、そのいくつかの「型」を知る
  4. 稼げる電話応対者のつくり方
  5. コールセンターの成功事例
  6. 失敗したコールセンターの理由
  7. まとめ
お問い合わせ先 株式会社ランドスケイプ 営業本部 高橋/大津
E-Mail : info@landscape.co.jp
TEL : 03-5388-7000
FAX : 03-5388-7300
お申し込み先 [満員御礼]終了致しました。

このページの著者情報

投稿: 株式会社Cプロデュース

大手企業、中小企業のコールセンターを運営している事業会社に対して「改善コンサルティング」「コールセンターの協業運営」サービスの提供を行い、コールセンター業界の最前線を見てきた。精通する業界はISP、通信販売、保険、クレジットと多岐にわたる。コールセンターのビジネスにおいて、”オペレーションの現場”と”経営層”までの距離をいかにコンパクトにできるかが成功への鍵であるとの持論から、実践型のコンサルティングを推進している。

コールセンター向け。Cプロデュースの更新情報を発信しています。

このページに「いいね!」や「ツイート」して頂く場合は、こちらをご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フィード登録
contact