コールセンター専門コンサルティング会社のCプロデュース。コールセンターの品質管理、研修、設計構築、運用改善、セミナー(東京/全国対応)

投稿日:

2010年新春

こんにちは、コールセンターコンサルティングのCプロデュース 代表取締役 大木伸之です。
このブログでは、コールセンター情報や日々の出来事などをご紹介しています。

ここ数年でコールセンターの運用レベルが飛躍的に向上

新年明けましておめでとうございます。
2010年もよろしくお願い致します。


さて、ここ数年でコールセンターの運用レベルが飛躍的に向上したと実感しています。以前は体系だった考え方を持たず、立上げ時にパワーを使い果たしたまま、時間が止まってしまうコールセンターもたくさんありました。

今では、その手のコールセンターは減少し、人材の育成だ、メンタルヘルスケアだ、応対品質の向上だと、コールセンター内での活動が盛んです。あえて問題提起をするなら、獲得したスキルやテクニックを、本来のコアビジネスを成功させための手段として使いきることができるかという事でしょう。

会社のコアビジネスといかに連動させるか、コールセンターマネージャーやスーパーバイザー(SV)の想像力がいま試されています。「事業貢献のできるコールセンターを目指して!」・・・そのお手伝いが少しでもできるよう、今年も頑張ります!

このページの著者情報

投稿: 株式会社Cプロデュース

大手企業、中小企業のコールセンターを運営している事業会社に対して「改善コンサルティング」「コールセンターの協業運営」サービスの提供を行い、コールセンター業界の最前線を見てきた。精通する業界はISP、通信販売、保険、クレジットと多岐にわたる。コールセンターのビジネスにおいて、”オペレーションの現場”と”経営層”までの距離をいかにコンパクトにできるかが成功への鍵であるとの持論から、実践型のコンサルティングを推進している。

コールセンター向け。Cプロデュースの更新情報を発信しています。

このページに「いいね!」や「ツイート」して頂く場合は、こちらをご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フィード登録
contact